建築用JASパインLVL合板の木造ビーム,建築用JASパインLVL合板の木造ビーム,建築用JASパインLVL合板の木造ビーム 、 、 サプライヤー | LINYI LUJU INC,建築用JASパインLVL合板の木造ビーム,建築用JASパインLVL合板の木造ビーム 、 、 を見つけますか?ここのサプライヤーは国際証明書を持っています。大規模な生産能力。効率の高いチーム。カスタマイズされた注文を受け入れます。今すぐ詳細を確認してください!,高品質フルパインLVL,高品質フルパインLVL,高品質フルパインLVL,高品質フルパインLVL,高品質フルパインLVL,JAS認証取得のLVL,JAS認証取得のLVL,ラミネートベニヤ製材,JAS認証取得のLVL,JAS認証取得のLVL,JAS認証取得のLVL

フェノール樹脂板

フェノール樹脂板

2023-04-18
フェノール樹脂板
フェノール板とは?

フェノール板はフェノール樹脂と基材(通常は紙または織物)から作られた複合材料である。フェノール樹脂は熱硬化性プラスチックであり、その高強度、耐化学性、耐熱性で知られている。
フェノール板は通常、建築、輸送、工業環境などの高強度と耐久性を必要とする用途に用いられる。これらは通常、床、壁板、屋根の建築材料として使用され、電気部品や設備の生産にも使用されています。
フェノール板にはさまざまな厚さ、色、テクスチャがあり、さまざまな形状やサイズに加工または成形することができます。これらは優れた耐火性で知られており、消防安全に関する応用に用いることができる。
フェノール板の主な指標は何ですか。

フェノール板の主な指標は、特定の用途や製造業者によって異なる場合がありますが、一般的な指標の中には、
密度:フェノール板は通常高密度を有し、これはその強度と耐久性に役立つ。
厚さ:所望の用途に応じて、フェノール板は様々な厚さを製造することができる。
引張強度:これは材料が破断または変形する前に耐えることができる最大応力を指す。
曲げ強度:材料が負荷下で曲げや曲げに抵抗する能力を測定する。
耐火性:フェノール板は優れた耐火性で知られており、この分野での性能は一般的にASTM E 84試験などの様々な基準によって測定されている。
耐化学性:フェノール板は多くの化学物質にも抵抗できるので、腐食性物質に暴露された環境で使用するのに適している。
熱安定性:フェノール板は良好な熱安定性を有し、変形や分解せずに高温に耐えることができる。
吸水性:フェノール板は吸水性が低く、湿気や湿気のある環境での使用に適している。
表面仕上げ:フェノール板の表面仕上げは製造プロセスや予想される用途によって異なる可能性があり、滑らかさ、テクスチャ、ラミネートなどのオプションがあります。
フェノール板の主な欠陥は何ですか。

フェノール板は耐久性が高く汎用性の高い材料ですが、どの製品と同様に、性能に影響を与えたり、特定の用途に適用されたりする可能性のあるいくつかの欠陥や制限が存在する可能性があります。フェノール板の主要な欠陥または欠点のいくつかは、
脆性:時間が経つにつれて、フェノール板は脆性になり、特に長時間の紫外線照射や極端な温度変化にさらされると。
耐衝撃性が悪い:硬い物体で衝突すると、フェノール板が破裂したり破砕したりしやすく、いくつかの高衝撃応用に適さないようにすることができる。
限られた色選択:フェノール板には通常限られた色範囲があり、これはいくつかの美的用途には適さない可能性がある。
高コスト:フェノール板は他の建築材料よりも高価である可能性があり、これにより、特定のプロジェクトの入手が容易でないか、不適切になる可能性があります。
回収困難:フェノール板は回収が容易ではなく、寿命が終わると埋め立てられる可能性があり、持続可能性に重点を置いたプロジェクトにとっては望ましくない可能性がある。
表面損傷を受けやすい:フェノール板は傷や擦り傷などの表面損傷を受けやすく、外観や性能を低下させる可能性がある。
これらの欠陥または欠点の多くは、適切なメンテナンス、取り付け、および特定の用途のために適切なフェノール板製品を選択することによって軽減することができることに注目すべきである。
フェノール板の主要な市場は世界的であり、建築、輸送、発電、化学加工、製薬、航空宇宙などの業界で広く応用されているからである。フェノール板の主要な市場のいくつかには、
中国:中国はフェノール板の主要生産国と消費国の一つであり、建築、発電、電子、自動車業界に応用されている。
米国:米国もフェノール板の重要な市場であり、建築、輸送、発電、航空宇宙などの業界で応用されている。
欧州:欧州はフェノール板のもう一つの重要な市場であり、建築、輸送、発電、化学加工などの業界で応用されている。
日本:日本もフェノール板の重要な市場であり、建築、発電、化学加工などの業界で応用されている。
これらの市場を除いて、フェノール板は世界各地で応用されており、その性能と応用が拡大するにつれて、その市場は成長する可能性がある。